【剣盾ダブルバトル】刻むぞ!血液のビート!!【ジャラランガ】

 

はじめましてこんにちは!

剣盾からダブルバトルはじめました、

TN:こめきちと申します。

 

この記事は『これからダブルバトルを始めようor最近ダブルバトルを始めた』って方向けに私が実際にランクマッチに潜り学んだことをなるべく分かりやすく書いていくのでよろしくお願いします♪

 

今回は格闘・ドラゴンタイプの600族ジャラランガについてお話しさせていただきます。

 

 🐲剣盾環境のジャラランガについて🐉

 

600族ですがあまり環境で見かけないですよね。弱いワケがないのに…

ネタにされがちですが今の平均的なパワーの低い環境では、4倍弱点持ちなのでしっかりと苦手なポケモンのケアができれば結構強いポケモンだと感じています。

使ったり戦ったことがないと知らない人も多いのですが、実は新アイテムの喉スプレーと相性が良かったりもします。

そしてこのポケモンの強みは特性の豊富さ、物理特殊共に優秀な積み技に広い技範囲などです。

 ジャラランガの魅力を語っていくので気になった人は是非1体でも試しに作ってみてください!

 

f:id:komekichi619:20200516174628g:image

ジャラランガの様々な型

 

⭐︎ジャラランガ@喉スプレー

特性:防音or防塵or防弾

性格:臆病 H84 B4 C190 D4 S228

ソウルビート/スケイルノイズ/ラスターカノン/@1(守る 気合玉 火炎放射等)

 

努力値調整に関しては、素早さは最速81(ギャラドスミロカロス)抜き

+1すれば準速95属を抜けるが、環境にいる95属は最速やスカーフ持ちが多いので無駄と判断して切り捨て。

残り適当に耐久振ってCに厚め。

特性は私の場合はピンポイント気味になるが、ニンフィアハイパーボイスを無効化するために防音で採用しています。

ソウルビートが音技なので全能力を上昇させながら喉スプレーが発動してCは+2段階上昇するというもの。

一度ソウルビートを積んでダイマックス(以下DM)したときの破壊力がめちゃ高い。

ちなみにDMしなくてもスケイルノイズが相手全体への音技なので充分強いです。

 

C2↑ダイドラグーン(元スケイルノイズ)H252 D4 DMドラパルトを確定1発

 

C2↑ダイスチル(元ラスターカノン)

H252 D4ニンフィア乱数1発

93.0%〜109.9%

 

C2↑ダイナックル(元気合玉)

H252 D4 DMバンギラス確定1発

チョッキ持ちは無理

81.2%〜98.5%

 

こんな感じで上記のダメージ計算は弱点をついていますが、並耐久の非DMポケモンならH252振っていても殆ど確定1発で倒せます。

ロマン砲のようですが、ダブルバトルならこの指とまれなどと合わせる事で確実にソウルビートコンボを発動させることができるのでアシレーヌなど、明確に無理な相手以外には強く出られます。

 

 

f:id:komekichi619:20200516174826g:image

⭐︎ジャラランガ@残飯等(回復アイテム)

特性:お好みで

性格:図太い H252 B252 S4

鉄壁/ボディプレス/流星群/@1

 

鉄壁ボディプレス型ですね。

シングルの時ですが1度詰ませられた経験があります。

 

まず警戒しないので結構強い型だと感じています。

 

アーマーガアやナットレイとの差別化についてですが、タイプが違うので役割対象も違う、鉄壁ボディプレスが読まれづらいといった感じですね。

ただ素の耐久は高い方ではないので、しっかり鉄壁を積むタイミングを作ってあげた方が良いです。

 

f:id:komekichi619:20200516180926g:image

⭐︎ジャラランガ@残飯等(回復アイテム)

特性:こちらもお好みで

性格:控えめ H4 C252 S252

スケイルノイズ/ドレインパンチ/ソウルビート/@1(守る 火炎放射 ラスターカノン等)

 

両刀ジャラランガです。

ソウルビートによりAも上昇する点と、自傷したHPを回復できる点からタイプ一致のドレインパンチは相性が良いです。

努力値調整はお好みでS少し削ってAに回しても良いかもですね。

 

A1↑ドレインパンチ

H252 B4非DMバンギラス確定1発

 

4倍弱点の非DMなら倒せますが、

 

同条件ドレインパンチ

H252 B4非DMガオガエン

66.3%〜80.1%

 

と若干の火力不足感はありますが、あくまで両刀なので充分な火力だとは思います。

 

対策

アシレーヌなどのジャラランガの技を等倍以下で受けられるポケモンでフェアリー技を叩き込みましょう。大体ワンパンできます。

ただしメインが音技のニンフィアは、特性:防音に注意して立ち回った方が良いですね。

 

 

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます‼️

ジャラランガの魅力は伝わったでしょうか…?

最強格のポテンシャルを秘めているポケモンなので、鎧の孤島解禁前に是非一度は使ってみて下さい!

 

興味持っていただけたら

Twitter(@yr_mgc619)のフォローもお願いします‼️

【剣盾ダブルバトル】‘‘縛り‘‘という概念について【基礎知識】

 

はじめましてこんにちは!

剣盾からダブルバトルはじめました、

TN:こめきちと申します。

 

この記事は『これからダブルバトルを始めようor最近ダブルバトルを始めた』って方向けに私が実際にランクマッチに潜り学んだことをなるべく分かりやすく書いていくのでよろしくお願いします♪

 

今回はダブルバトルでの重要な要素である‘‘縛り‘‘という概念について解説していきます。

ダブルバトルを始めたばかりの人には特に読んでほしいです!

 

 

目次

  1. なぜダブルバトルが複雑で難しいのか
  2. 守るの重要性
  3. 集中と読み
  4. 素早さ操作の重要性
  5. 最後に

 

 

 

 

1.なぜダブルバトルが複雑で難しいのか

 

f:id:komekichi619:20200516124134p:image

一言で「ダブルバトルって複雑、難しい」「情報量が多くて大変」といってしまえば簡単です。

しかし本当に勝ちたいならなぜ難しいと思うのか、その多い情報量の中身とはいったい何なのかを分解して考察することが大切です。

 

一つはシングルと違う考え方や、違う技がたくさんでてくるから難しく感じるという点です。

違う考え方とはズバリ‘‘縛り‘‘という概念のことです。

 

縛りとは…

対象のポケモンを倒せる状況対象のポケモンの動きを制限することです

 

以下縛りの例 ()内は素早さ実数地です。

DMはしないものとします。

 

こちらの場に出ている2体が

砂掻き発動ドリュウズ(308)体力7割  ヒヒダルマ(161)体力満タン

 

相手の場は

ローブシン(65)体力5割  ニンフィア(80)体力満タン

 

とします。

こちらのドリュウズが一番早いので一見どちらに対しても縛りが成立しているように見えます。

しかし体力が削れているのでローブシンマッハパンチで縛られてしまっていますね。

ドリュウズローブシンに倒されてしまうので

【素直に倒される】【交代する】【守る】のいずれかの選択肢しかありません。

この状況での素直な最善手は

ドリュウズ守る、その間にヒヒダルマローブシンを倒す。

ヒヒダルマニンフィアに倒される。次のターンドリュウズニンフィアを縛れる。

といった流れでしょうか。

しかしこのとき相手のローブシンにも同じ縛り関係が成立しているので、相手も裏のポケモン次第では守ったり引いてくる可能性もありますね。

 

その都度、自分はどのポケモンが倒されると負けが確定するのか相手視点でみて相手はどのポケモンを一番倒されないように大事に立ち回っているか、を意識することが重要だと思います。

やはりこの1回の行動でも読みや選択肢が多くてややこしいですよね。

 

 

2.守るの重要性

 

上記の例でも出てきましたが、守るという技がダブルバトルでは重要です。

1度守るか守らないかで状況が変わる試合も多々あります。

剣盾ではダイマックスという機能の登場、ダイマックス技が守る貫通、という守るの実質的な弱体化みたいな意見もありますがそれでもやはり守るの使い方は学んでおいた方が良いです。

 

ではどういうタイミングで使うのか?というと

縛りの解除』のために使います。

上記の例のように縛られているポケモンが守ってその間に相方で、逆に縛りの状況を作るのです。

 

パーティのポケモン全てに守るを採用するべき、ではないが最低限選出率の高いポケモン重要な役割を担いやすい大事に扱いたいポケモンには採用しておいたほうが良いと思います。

 

 

3.集中と読み

 

f:id:komekichi619:20200516124319p:image

 

集中とは…2体のポケモンで1体のポケモンを集中攻撃することです。ので↑のイラストの集中してる人は関係ないです。

 

これがなんなのかというと、守るタイミングを読み、どうせ守って行動しないならもう一方を集中して倒そうという動きですね。

 

結構難易度が高くリスクもあるので、確実に読めている時や優先して集中してでも倒したい時以外は無闇にやらない方がいいです。

が、読み勘は大事なのでいざという時チャレンジしていきましょう!

 

 

4.素早さ操作の重要性

 

縛りとは基本的に先に動いて相手の行動を制限するというものなので、その行動順や素早さがダブルバトルでは重要になってきます。

 

主な素早さ操作方法をあげていくと

 

特性による操作

砂掻き…天候砂嵐の時自身の素早さ2倍

すいすい…天候雨の時自身の素早さ2倍

葉緑素…天候日差しが強い時素早さ2倍

雪かき…天候霰の時自身の素早さの2倍

技による操作

追い風…4ターンの間味方全員の素早さ2倍

トリックルーム…5ターンの間素早さの低いポケモンから先に行動する

お先にどうぞ…対象のポケモンは素早さに関係なくこの技のすぐ次に行動する

先送り…対象のポケモンは素早さに関係なくこのターンの一番最後に行動する

電磁波…麻痺状態で素早さ1/2

 

これらが多いでしょうか。

こういった技や特性を利用して相手を縛ることを意識して戦うのがダブルバトルです。

 

縛りの状態を作るときも縛りを解除するときも、守ると合わせてこういった素早さ操作は必要になります。

 

素早さ操作が1つも入っていないという人は今すぐ入れておきましょう。

 

 

5.最後に

 

最後まで読んでいただきありがとうございます‼️

今までシングルしかやっていなかったのにいきなりダブルバトルを始めると戸惑うことも多いかと思います。自分もそうでした。

覚えることや1ターンの中で考えることも多いので最初は時間が足りないなんてこともあると思いますが、慣れればその分ポケモンという対戦ゲームのまた違う面白みも見えてきますし、ポケモンに対する理解も深まると思います。

 

これからもポケモン界隈がどんどん盛り上がりますように😌

 

興味持っていただけたら

Twitter(@yr_mgc619)のフォローもお願いします‼️

【剣盾ダブルバトル】たのしいケーキやさん【マホイップ】

 

はじめましてこんにちは!

剣盾からダブルバトルはじめました、

TN:こめきちと申します。

 

この記事は『これからダブルバトルを始めようor最近ダブルバトルを始めた』って方向けに私が実際にランクマッチに潜り学んだことをなるべく分かりやすく書いていくのでよろしくお願いします♪

 

今回は剣盾新ポケモンである《マホイップ》についてお話しさせていただきます。

 

f:id:komekichi619:20200516065913g:image

🍰現環境のマホイップについて🍰

 

特性: スイートベール 隠れ特性: アロマベール

種族値: H65 A60 B75 C110 D121 S64

 

特性のスイートベールは自分を含めた味方が眠り状態にならないというもの。

アロマベールは自分を含めた味方がメンタルハーブを持っているのと同じ状態(挑発など精神攻撃無効)になるというものです。

 

みなさんはどのマホイップが好きですか?

ちなみに私は

f:id:komekichi619:20200516081250g:image

この子が好きです。

なのに19:30だと思ってたら時間ズレてて作れなかったから萎えました

 

さて今回はこの可愛いマホイップちゃんのダブルバトルでの運用方法を解説していきます。

ネタポケモンに見えて、独特な技や特性のおかげでランクマでも通用するポテンシャルのあるポケモンです。

 

 

ダブルバトル環境のマホイップの型

 

f:id:komekichi619:20200516081402g:image←色違いも素敵😍

⭐︎マホイップ@気合の襷or拘りスカーフ

特性:アロマベール

努力値:H252 B4 S252

デコレーション/嘘泣き/マジカルシャイン/@1(守る等)

 

ガチサポート特化のダブルバトル用マホイップ

シングルしかやらない人には馴染みのない技構成ですね。

デコレーションは対象のAとCを2段階上昇させるというもの。

嘘泣きは対象のDを2段階減少させるものです。

自分は襷でマホイップより遅いポケモンにデコレーションをして使っているのですが、上からデコレーションできる範囲を広げるためにスカーフを持たせている人もいるようです。

メンタルハーブを持たなくても挑発が効かないあたり、最強格のサポーターと呼べるでしょう。

対策としては、マホイップを早く倒す。これに尽きます。

マホイップを長い間場に置かせると不味いことになりやすいです。

 

あとマホイップの嘘泣きのモーションがウザかわいい好き。

 

f:id:komekichi619:20200516072323g:image

⭐︎マホイップ@弱点保険or命の珠

🎂キョダイマックス個体🎂

特性:スイートベール 

努力値:H252 B4 C252

マジカルシャイン/マジカルフレイム/ギガドレイン/@1(瞑想等)

 

フェアリータイプの技がキョダイマックス技の『キョダイダンエン』となる。

追加効果は 『自分を含めた味方の最大HPの1/6を回復する』 というもの。

1/6回復という数値は使うとわかるが、思ってるより多くてビックリする。

そしてこの技と弱点保険の相性が良いのも◎

私は@1の枠はダイウォールになれる瞑想で使っていますが、エスパー技のサイコキネシスサイコショックも覚えるのでフルアタにしても良さげです。

特性はどちらでも良いと思いますが、フェアリー技がダイフェアリーにならないのでミストフィールドを張れないので眠り粉が効いてしまいます。

なのでそこをカバーできるように私のキョダイ個体マホイップはスイートベールで採用しています。 

 

対策は、キョダイダンエンを連打されるとかなりめんどくさいので、相手のDMターン中他の技を打たざるを得ない状況を作っていくとマホイップ使いは嫌がります。

強いマホイップ使いはターン稼がれるのを嫌ってキョダイダンエンしか打ちませんが、それでも倒し切れない耐久では無いので弱点集中して一気に倒しましょう。

 

 

 最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます‼️

マホイップちゃんは数少ないキョダイマックスのあるポケモンで、その性能も実戦で活躍できるほどです。

しかし数値自体若干低めなのでサポートしてあげられるとさらにいい感じになりますね。

まだ1体も作ってないって人はぜひ作ってみてください!

 

 

興味持っていただけたら

Twitter(@yr_mgc619)のフォローもお願いします‼️

【剣盾ダブルバトル】かわいい顔した憎いやつ【トゲキッス】

 

はじめましてこんにちは!

剣盾からダブルバトルはじめました、

TN:こめきちと申します。

 

この記事は『これからダブルバトルを始めようor最近ダブルバトルを始めた』って方向けに私が実際にランクマッチに潜り学んだことをなるべく分かりやすく書いていくのでよろしくお願いします♪

 

今回は通称白い悪魔トゲキッス》についてお話しさせていただきます。

 

 

f:id:komekichi619:20200515182838g:image

👿剣盾環境のトゲキッスについて👿

 

特性: 張り切り 天の恵み  隠れ特性: 強運

種族値: H85 A50 B95 C120 D115 S80

 

さて、今更語ることもなさそうな剣盾環境初期からシングル、ダブル共に使用率トップをキープしているトゲキッスなのですが、その動き方がシングルとダブルではまた変わってきます。

この種族値と特性の強さに合わせて、攻撃技 変化技共に豊富に習得可能というのが強すぎですよね。よく使われる技の一覧を以下に記載しておきます。

 

攻撃技

エアスラッシュ…タイプ一致技。白い悪魔と呼ばれる由縁。

マジカルシャイン…タイプ一致技。ダブルでは範囲技としても優秀。

だいもんじ…フェアリーの呼びやすい鋼対策。火炎放射とは選択。

くさむすび…vs水や地面等への安定した打点。

原始の力…あまり見かけないがvsリザードンやミラーへの打点。

変化技

悪巧み…特攻2段階上昇。弱点保険+ダイジェットと合わせれば止まらない。

この指とまれ…ダブルで味方守る用。

サイドチェンジ…ダブル用。択ゲーを押し付けられる強技。

手助け…ダブルで味方の火力底上げ用。

欠伸…起点作成に。あまり見かけない。

電磁波…麻痺+怯みの運ゲーもできる。

トリック…シングルでvs受けルにスカーフを押し付けるのが基本。

朝の陽ざし…回復技。ダイバーンと相性が良い。

 

f:id:komekichi619:20200515182850g:image

シングルバトルのトゲキッスの型

 

⭐︎トゲキッス@弱点保険 特性:天の恵み

 

性格:控えめ H244 B4 C156 D4 S100

エアスラッシュ/マジカルシャイン/大文字/@1(草結び ダイウォールになる悪巧み等)

 

環境初期からいる弱点保険持ちトゲキッス

 

努力値調整は好みになるが、例としてこの型は性格補正無しA252振り珠ドリュウズのダイスチルをダイマックス(以下DM)状態で確定耐え

準速ギルガルド抜き残りCとなっている。

有利対面で悪巧みorダイジェットを打ち楽々全抜きできる最強ポケモン

DMが切れた後はダイジェットで上昇した素早さを利用してエアスラッシュで怯みも狙っていける。

 

 

⭐︎トゲキッス@拘りスカーフ 特性:天の恵み

 

性格:臆病 B4 C252 S252

エアスラッシュ/マジカルシャイン/トリック/@1(大文字 草結び 原始の力等)

 

スカーフキッスは初速が早いのでエアスラッシュしてるだけで相手のプランが崩壊することも多々ある。

vs受けループ系統や変化技主体のポケモンに対して拘りスカーフをトリックで押し付ける動きもとても強力です。

技構成の@1の枠はパーティによって変えるといいですね。

耐久に振ってはいないが、勿論DMしても強いです。

 

 

⭐︎トゲキッス@ピントレンズ 特性:強運

 

性格:控えめ B4 C252 S252 

エアスラッシュ/マジカルシャイン/大文字/@1(草結び 原始の力等)

 

努力値は例なので、耐久に厚く振っているものも存在します。

ピントレンズと強運によりほぼ全部の攻撃が急所に当たると考えていいと思います。

全弾急所の恐ろしさとは、仮にこちらが積み技などで耐久を上昇させてもあの顔をして平気で突破してくるところです。ムカつく

 

シングルのアタッカートゲキッスの対策

 

弱点保険持ちが多いので中途半端に弱点を突くのは怖いですよね。

基本的にはAorCを上昇させて確定1発で倒すか、等倍技で確定2発で倒せるといい感じになります。

DM時は基本、素早さがめちゃくちゃ上がるので、返しのトリックルームが刺さります。

 

 

 

ダブルバトルトゲキッスの型

 

⭐︎トゲキッス@リリバの実 特性:強運

 

性格:穏やか H252 B44 C4 D188 S20

マジカルシャイン/この指止まれ/手助け/@1(サイドチェンジ 守る等)

 

努力値調整は、リリバ込みで性格補正有A252珠ドリュウズのダイスチル確定耐えまでBに振り、残りをDに厚めといった感じです。

強運により急所が出やすいので、Cに全然振ってなくてもマジカルシャインの火力が案外出るのも強いです。

基本はこの指止まれや守るでトゲキッス側が数的不利をとらないように立ち回ります。

最後は手助けを打ちながら退場する流れが多いですね。最後まで美味しいって感じですね。

 

同じような動きをするがピントレンズをもってCに多めに振った型や上記の純粋なアタッカーも存在します。

 

 

ダブルバトルトゲキッスの対策

 

この指とまれやサイドチェンジが鬱陶しいので、全体攻撃や特性:筋金入りで的確に処理していきましょう。

一番怖いのはサポート型だと思い込んでいて実はDMアタッカーというパターンですがよっぽど読めていない限りは割り切りましょう。

過去にジュラルドンについての記事を投稿しているので記載しておきます。参考にしてください!

ジュラルドン↓

https://t.co/oVe1Ndl9u0

 

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます‼️

これからシングルorダブルを始める方の参考になれば幸いです。

トゲキッスは何をしても強いので、自分が使う際も他のポケモンとの相性にもよりますが、採用すると構築が安定するポケモンだと思います。

使ったことない方やトゲキッスに勝てない方は是非1度使ってその強みと弱み、崩し方を学んでください!

 

興味持っていただけたら

Twitter(@yr_mgc619)のフォローもお願いします‼️

【剣盾ダブルバトル】ポケモン界の切り裂きジャック【キリキザン】

 

はじめましてこんにちは!

剣盾からダブルバトルはじめました、

TN:こめきちと申します。

 

この記事は『これからダブルバトルを始めようor最近ダブルバトルを始めた』って方向けに私が実際にランクマッチに潜り学んだことをなるべく分かりやすく書いていくのでよろしくお願いします♪

 

今回は今作最強の不意打ち使い《キリキザン》についてお話しさせていただきます。

 

f:id:komekichi619:20200515074619g:image

🗡剣盾環境のキリキザンについて🗡

 

特性:負けん気 精神力 隠れ特性:プレッシャー

種族値: H65 A125 B100 C60 D70 S70

 

今作ではあまり使っている人は少ないかもしれません。

理由はキリキザンの強みであるタイプ一致不意打ちがダイマックス(以下DMとする)すると先制技では無くなってしまうところや、フェアリータイプの多さにあるのではないかと思います。

しかし特性や習得できる技は優秀で、特にお互いDMが残っていない状況でめちゃくちゃ強いです。

タイプ一致不意打ちの縛り性能はハッサムバレットパンチを彷彿させます。

ちなみに素早さのラインとしては、性格が陽気で最速にすることで素早さ実数値が『134』となり、準速81属のギャラドスまで抜けるようになります。

準速にすると最速60属(オーロンゲ ブルンゲル ラプラス、61属バンギラス等)に抜かれるくらいのラインです。

 

 

f:id:komekichi619:20200515080306g:image

ダブルバトル環境のキリキザンの型

 

⭐︎キリキザン@気合の襷or命の珠 特性:負けん気

意地っ張りor陽気 A252 D4 S252

不意打ち/アイアンヘッド/守る/@1(悪タイプの安定技 じごくづき ダメ押し等)

 

技構成は一例です。

他にもストーンエッジやシザークロス、どくづきや蹴手繰りも習得できます。

相手に格闘タイプがいても安心な襷。

最強の不意打ちを打てる命の珠。

ここはパーティによって変わってきますね。

襷の行動保証は先制技との相性もいいので良いのですが、意地っ張りにして命の珠持つと不意打ちでかなりの火力が出ます。

ダメージ計算は以下の通り

 

意地っ張り珠キリキザンの不意打ち

H252 B4非DMドラパルト確定1発

DM時で確定2発

 

同条件の不意打ち

H252 B4非DMニンフィア

29.2%〜34.1%

負けん気発動で

57.4%〜67.8%

 

蹴手繰り

H252 B4非DMガオガエン

68.3%〜81.1%

負けん気発動で確定1発

 

相手依存にはなってしまいますが、

このように負けん気発動後の不意打ちによる縛り性能の高さは最強レベルです。

 

 

対策

 

主な対策は特性:負けん気を発動させない事です。

攻撃力は高いですが、負けん気さえ発動させなければ容易に受ける事ができます。

 

素早さが中途半端なのでキリキザンの不意打ち圏内に入らない立ち回りをして、上から縛っていきましょう。

 

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます‼️

ORASの時少しだけダブルバトルをやっていたことがあるのですが、その時使っていた名残で剣盾でもダブルを始めた時真っ先に作りました。

カッコよくて良い特性、技を持っているので私は結構好きなポケモンです。

是非一度使ってみてください!

 

興味持っていただけたら

Twitter(@yr_mgc619)のフォローもお願いします‼️

【剣盾ダブルバトル】(株)ロトムの家電紹介【ロトムシリーズ】

 

はじめましてこんにちは!

剣盾からダブルバトルはじめました、

TN:こめきちと申します。

 

この記事は『これからダブルバトルを始めようor最近ダブルバトルを始めた』って方向けに私が実際にランクマッチに潜り学んだことをなるべく分かりやすく書いていくのでよろしくお願いします♪

 

今回はどんな環境でも絶対にいる家電製品《ロトムシリーズ》についてお話しさせていただきます。

 

 

f:id:komekichi619:20200514185626g:image

⚡剣盾環境のロトムについて⚡️

 

 特性:浮遊

種族値:H50 A65 B107 C105 D107 S86

特性も種族値も(ゴーストフォルムを除く)全てのロトムで共通です。

 

ロトム系統は今作剣盾から特攻を2段階上昇させられる変化技《悪巧み》を習得しました。

悪巧みやダイマックス(以下DM)との相性の良さから今までより突破力も上がり、状況によっては自身がエースになる展開も少なくありません。

勿論従来の鬼火やボルトチェンジを使った起点作成も強力です。

やることは明確ですが、いざ相手にすると厄介なポケモンですよね。

今回は現環境でよく見かける3体のロトムについて考察、解説していきます。

 

 

f:id:komekichi619:20200514190020g:image

ウォッシュロトム

 

弱点

草 地面(重力下や型破りでないと無効)

半減

水 氷 飛行 炎 鋼1/4

 

水 電気タイプのロトムで専用技は全く当たらないハイドロポンプ

環境にいるのは低い体力を補うオボンの実+鬼火によるvs物理や

悪巧みと合わせて火力を求めた命の珠が一般的ですかね。

ダブルバトルで自分はあまり見かけないのですが、こだわり眼鏡やスカーフを持った者もいます。

技構成もパーティによって全然変わってきますが、主に鬼火や壁貼りの受けメインor悪巧み 悪の波動とタイプ一致技2つの攻めメインに別れます。

水と電気の耐性と技範囲は優秀で、電気の呼びやすい地面や岩タイプを返り討ちにできます。

 

ちなみにダブルバトルダメージの計算で、H172 まで降ることで性格補正無し、火力補正アイテムなし A252振り 型破りドリュウズ地震を耐えます。

同条件のドリュウズの10万馬力もH252 B212まで振ることで耐えられます。

 

f:id:komekichi619:20200514190035g:image

ヒートロトム

 

弱点

岩 水 地面(↑と同じ)

半減

草 電気 氷 フェアリー 飛行 虫 炎 鋼1/4

 

炎 電気タイプのロトムで専用技はオーバーヒート

弱点はメジャーな技が多いですが、それよりも半減以下で受けられるタイプがめちゃくちゃ多いです。

こちらは打つたびに特攻が2段階も下がってしまうので連続打ちはできませんがハイドロポンプよりは安定した命中率があるので一長一短だと感じます。

専用技の性能もあり非ダイマックス(以下DM)前提の型ならウォッシュロトムと比較すると、こだわり系のアイテム持ちが多いです。

 

f:id:komekichi619:20200514190056g:image

カットロトム

 

弱点

炎 虫 氷 毒

半減

水 草 鋼 電気1/4

 

草 電気タイプのロトムで専用技はリーフストーム

こちらもオーバーヒートと同じで命中安定+特攻2段階ダウンがあります。

上記2体と違うのは専用技のDM技がダイソウゲンなので状況によってフィールドを張り替えられるのも強みです。

持ち物は拘り系も強くて多いですが、メジャーどころに弱点を突かれづらいタイプではあるので回復実や命の珠を持った悪巧み型も一定数いる印象です。

草タイプのおかげで型破り地震や、電気タイプのおかげでダイジェットが抜群にならないのが良いですね。

 

 

対策

 

ダブルバトルで2020/5/14現在、リバティノートさん調べで一番使用率の高いロトムウォッシュロトムですが、それ以外のロトムも強力です。

基本的に縛れる状況を作って素直に倒されてくれれば問題ないのですが、ボルトチェンジによる対面操作やサイドチェンジを覚えるのがダブルバトルにおいてとても厄介です。

サイドチェンジに関してはロトムは特攻の高いポケモンなので特性:筋金入りのジュラルドンでなんとかするのも厳しいです。

しかし基本的にはロトム自体、悪巧みは怖いですが迅速に処理するべきポケモンでは無い場合が多いので、高火力で圧倒して相手のゲームプランを崩していきましょう。

一貫して3種のロトムの並びに対抗できるポケモンとしては全てのタイプ一致技を半減で受けられるドラパルトやサザンドラなどのドラゴンタイプ、ダイロック採用のリザードンロトムが非DM前提なら珠DMアシレーヌなどですね。

これらは過去に投稿しているのでよかったら読んでみてください!

 

ドラパルト↓

https://t.co/rpxWrn5yLf

リザードン

https://t.co/GIW0fEGKKa

アシレーヌ

https://t.co/XPmXSyIWg8

 

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます‼️

今回『ロトム』で一括りにしてしまいましたが、種族値が同じなだけで役割や耐性が変わるのでピンポイントな対策は難しいですよね。

自分の場合はポケモンバトル始めたばかりのORASの頃はロトムのタイプ相性ややこしすぎてマッチングするたびに調べていたので、今回弱点と耐性も掲載しました笑

 

興味持っていただけたら

Twitter(@yr_mgc619)のフォローもお願いします‼️

【剣盾ダブルバトル】新・嫌なポケモン【オーロンゲ】

 

はじめましてこんにちは!

剣盾からダブルバトルはじめました、

TN:こめきちと申します。

 

この記事は『これからダブルバトルを始めようor最近ダブルバトルを始めた』って方向けに私が実際にランクマッチに潜り学んだことをなるべく分かりやすく書いていくのでよろしくお願いします♪

 

 

今回は剣盾新ポケモンの特性:いたずら心を持つ私の嫌いなポケモンオーロンゲ》について、自分の中の整理、メモも兼ねてお話しさせていただきます。

 

 

f:id:komekichi619:20200513172513g:image

👅現環境のオーロンゲについて✂️

 

シングルにもダブルにも剣盾環境初期から一定数いる悪・フェアリータイプのポケモンです。

変化技を優先度+1で打てる特性:いたずら心をもち、その変化技も両壁をはじめ多様なものを覚えます。

変化技以外に攻撃技も広く習得でき、現状オーロンゲの専用技であるソウルクラッシュ(威力75命中100 100%の確率で相手の特攻を下げる)などがあります。

なので選出画面で型の判別が難しかったり、悪タイプなのでいたずら心による挑発の無効化がオーロンゲの強みです。

ここでオーロンゲが習得可能な採用率の高い変化技と攻撃技をまとめておきます。

変化技

嘘泣き…相手の特防2段階ダウン

電磁波…麻痺蒔き、素早さダウン

リフレクター…物理ダメ減少

光の壁…特殊ダメ減少

挑発…相手の変化技封じ、トリル対策にも

トリック…相手の持ち物を奪ったり後攻の尻尾押し付け

 

 

攻撃技

ウルクラッシュ…vs特殊に有利取れる安定技

イカサマ…vs物理への安定したダメージソース

猫騙し…相手の動きを止める便利技 先制技

不意打ち…ドラパルトなどへの牽制 先制技

じゃれつく…威力の高いタイプ一致技

噛み砕く…確率で防御ダウン 相手を選ばずダメージを出せる

じごくづき…あまり見ないがニンフィアなどの音技封じ

 

 

 

f:id:komekichi619:20200513191426g:image

ダブルバトル現環境のオーロンゲの型

 

⭐︎オーロンゲ@光の粘土 特性:いたずら心

 

腕白 H252 B252 S4

猫騙し/リフレクター/光の壁/@1

 

物理耐久に特化した壁貼り型で、上から挑発を入れられることは無いので確実に壁を貼れるのが強いです。

シングルでも一定数いるのでお馴染みですね。

厄介なのがこの@1の枠になんでも入るところです。

攻撃技が無いので基本的には安定したソウルクラッシュや、物理ドラパルトなどのゴーストタイプへの打点としてイカサマもしくは、電磁波が入っていることが多いですね。

 

 

⭐︎オーロンゲ@混乱実や残飯など

 

いじっぱりH252 A252 B4

猫騙し/不意打ち/じゃれつく(ソウルクラッシュ)/@1(嘘泣き 電磁波など)

 

アタッカー性能を高めつつも、物理技の通らない相手に対しては味方の特攻火力を実質的に上げられる嘘泣きなどでサポートとしての動きもできる。

豊富な補助技のおかげでサポートできる範囲が広い。

持ち物に関しては場持ちが良くなるように回復できるものが多いが、たまに確実に仕事できるようにリリバの実(鋼技半減実)を持ったものもいる。

 ちなみにAに特化することで

H252 B4振り非DMアシレーヌに対してソウルクラッシュが

44.9%~53.4%

と約半分は削れるくらいには火力が出ます。

 

 

対策…

 

1度はほぼ確実に行動される前提で選出しましょう。

基本オーロンゲは初手に出てくる確率が高いと感じています。

そこに合わせて集中して倒しきれるような2体を出したいのですが、猫騙しを持っていることもあるのでそれがオーロンゲより早いゴーストタイプや猫騙しのきかない特性:精神力を持ったポケモンだとベストだと思います。

あとはオーロンゲは悪タイプなので特性:いたずら心以外のポケモンで挑発を入れましょう。

相手は引っ込めないと一先ずは変化技が使えなくなるので有効です。

後は特性:お見通しで後攻の尻尾や光の粘土持ちかなど、持ち物を判別する事によってゲームプランを立てやすくなりますね。

 

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます‼️

今回書き上げた型以外にも後攻の尻尾トリックしてくるものなども居ますが、ダブルではそこまで見ないので割愛しました。

自分はオーロンゲは何してくるのか分からなくて良く困らされていますが皆さんはどうですかね?

もし同じような方がいたら、その方達の参考になれば幸いです!

 

興味持っていただけたら

Twitter(@yr_mgc619)のフォローもお願いします‼️